無心は最強のリフレッシュ

Monday Session
藤井Gt 亀井Dr 山村Bs
バタバタしていて写真を撮り忘れるが先週と同じ顔触れ。

Lament
I Hear A Rhapsody
Giant Steps
Falling Grace
Stablemates
I am James Bond(Will Vinson)
Can You Hear Me?(Soeda)
Story(Soeda)
Dean Street Rundown(Will Vinson)
Hurry Up… And Wait(Neal Evans)
Joy Spring

エイプリルフールに気の利いた嘘をお届けする間も無くここしばらく様々な締め切りに追われる日々ですが、そんなことを忘れてじっくりと音楽に向き合える時間を堪能。無心になれる時間があると心底リフレッシュされます。

先週からの課題であるWill Vinson先輩の「I am James Bond」に加え、さらに同じアルバムの次曲「Dean Street Rundown」も追加してきた藤井くん。まず感じたのが楽曲の持つ美的感覚が自分の守備範囲を遙かに超えてるということ。そして難解。ザ・コンテンポラリー。

Apple Music Link↓

[browser-shot url=”https://itun.es/jp/wOxav?i=352418415″ width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

余裕で吹けるとなんだかとても清々しい気分!
になるでしょうきっと。

勉強熱心な皆様へこんなのもあります。
Will Vinson mymusicmasterclass.com

IMG_6544話は変わって先日母校の吹奏楽部定期演奏会のOB演奏でA.リードの「春の猟犬」を1st.Clarinetで演奏してきました。吹きなれたサックス以外のパートを経験するのはとても楽しいものでした。その夜は30代後半と40代の卒業生と久し振りの飲み会。なんとなく名誉のためモザイクかけました。非常に楽しい会だった為、笑い過ぎてスラックスのお尻部分が破れた先輩がいらっしゃいましたが、その服で翌日大事な商談があるとのこと。果たして大丈夫だったのでしょうか??

その二日後に別の先輩主催ホームパーティーへ。
かれこれ20年以上の付き合いとなる方々と集まってワイワイやれるってのは最強のリフレッシュでこの上ない喜びでした。

Photo

そして美味しい和食と日本酒が身体に染み渡る年齢になったということを実感。こういう飲み方してる親戚のおっちゃんいたよな!という風情漂う36歳の自分。

日々に追われて生活していると気付かないものですが、古くからの知人に会うと年月の経過を再確認する機会になりますね。あれからだいぶ時間が経ったんだなと。そんな年度末。

まだしばらく落ち着かない日々が続きますが、リフレッシュしたから心のエネルギーは満タン。のはず。4月はATOM鳥取公演をはじめ色々ありますが、兎にも角にも全力で駆け抜けたいと思います。

あ、花見を忘れてる!?