春の了見

本日は毎週恒例Monday Sessionからスタート

今回は藤井Gt・亀井Dr・山村Bs(初参加)の各氏と。

IMG_6446

Along Came Betty
It Could Happen To You
Falling Grace
Evidence
Driftin’
I am James Bond

日々ライブやらレコーディングやらありますが、このセッションで感覚がニュートラルになります。今回は大好きなWill Vinsonの曲を藤井くんが持ってきてくれました。「I am James Bond」というなんとも言えない曲名ですが、ザ・コンテンポラリージャズといった感じのアーバンさで、あまりに格好良くてあまりに難しかった。今後の課題。

一時帰宅したところATOM SAXOPHONE QUARTETの5/13(Fri)モーションブルーライブ用のフライヤーが届いてました。アート作品のような素晴らしい完成度。

IMG_6449 IMG_6450

現在このATOM SAXOPHONE QUARTETの活動は全てメンバーと、メンバーに近い協力者と共に行っています。ジャズサックスカルテットの面白さ、素晴らしさをどんどん発信していこうとレコーディングした矢先にモーションブルー出演のオファーをいただき、タイミングの妙と言いますか憧れのステージだったのでありがたい限りです。5/13のモーションブルーライブが意気込んだライブになるのはもちろんのこと、ある意味ターニングポイントな日だ思います。全力のライブをお届けしますので是非ご来場ください。

その後テナーレコーディング。
今回はサンバ。

レコーディングは現状の自分をそのまんま表してくれるので、いつでもどんな現場でもとにかく勉強になります。未熟な部分を確認するのはもちろん、ここまで出来るようになったということを確認するという意味でも自分の演奏に生かされています。

IMG_6452

SambaをJazzyに吹いて終了。
あとは先方の回答待ち。

明日はついに「春の猟犬」をクラリネットでプレイ。
どんな了見や!と。。