春の猟犬

昨日は朝10時から夜20時までひた走るレッスンマラソンデー。多くの迷えるサックス吹きの皆様に今後の方向付けをしていく10時間。10時間耐久レッスン。カーレースで言うところの10耐。

レッスンでは基礎力を養うメニューは全員同じ事をやってもらっています。演奏ジャンルに関わらず基礎力はとても重要なので。こう言っちゃなんですが、とても不人気なメニューです。確実に上達しますがこなすのは一筋縄ではいきません。

同じ内容のレッスンをやっていても人それぞれ飲み込み速度や取り組み方が違うので、その人を分析して状態を診断しながら伝わりやすい言葉を選んで、という風にレッスンを進めています。これもなかなか難しく、時々言葉選びを間違って意図しない受け取られ方をしてしまうこともしばしば。まだまだ未熟者です。でも仕方ありません。人間ですから。日々勉強です。

ごくたまに危機感を煽ったり逆に良くなった時はオーバーに褒めまくったりという感情面から揺さぶりをかける、題して「今日の先生は様子がおかしいぞ!」というオプションメニューを投下してモチベーション維持に努めています。

教わるのは勿論ですが、教える方も思考が活性するクリエイティブな時間です。上達には「楽しさ」が不可欠なので、どんな方に対してもそれを提供できることを目指してます。三度の飯を忘れて没頭するような「楽しさ」を見出してしまったら、ある意味最強の上達ツールをゲットしたことになります。『結局楽しんじゃってる人が一番強い理論』は健在です。

世界のサックス吹きの皆さん、

楽しんでますか?

話は変わって今月末、母校の吹奏楽部の定期演奏会のOB演奏に出演するさせていただくことになりました。曲は泣く子も黙るA.リードの「春の猟犬」言わずと知れた名曲です。アルトもテナーもバリトンでも吹いたことがあるもんですから今年も内心チョロいと思っていました。が、言い渡されたパートは、

クラリネット1st.

IMG_6389

おい!

毎年ほとんど初見で参加してたのが今年は練習せざるを得ません。でも基礎練習をやっている影響で結構吹けるもんです。基礎練習は大事ですよ。あとは指揮者がゆっくり振ってくれればなんとかなるでしょう。

george_robertまたまた話は変わりますが、サックスのジョルジュ・ロベール氏は亡くなられたんでしょうか。訃報にしては情報が少ない印象です。大好きなサックス奏者なので訃報が真実だとしたら非常に残念です。

大好きなアルバム
https://itun.es/jp/WGVjz

このメロウなソプラノも強力です

正統派ビバップ。歌心満載で吹き上げるスタイルが素晴らしい。今日は彼のコピーをして想いを馳せたいと思います。