三百六十五歩のマーチ状態

確定申告を終えてスッキリした気分でしばらく過ごせるかな?と思っていたのも束の間、レッスンサイトのサーバ更新が近付いていたので、この際レッスンサイトも使いやすいWordPressにしてみようと思い立ってサーバ引越に着手。

こういう作業は嫌いではないのでやり始めたらガッツリのめり込みます。が、なにせ素人ですからスムーズにいかないことだらけ。何度も何度も壁にぶち当たっては砕け散り、心底辛くなると「ミュージシャンなのになんでこんなことやってんだ?」と泣けてきます。

今はネームサーバーの変更を行った関係で一旦休憩ってことでブログ更新。この間にレッスンサイトにアクセスした方は不安定で申し訳ありません。今夜の内に1ページ目ぐらいは何とか形にせNever

作業BGMは「Falling Grace」by Steve Swallow
アップルミュージックで検索するとおびただしい数のFalling Graceに出会うことができます。そう、アップルミュージックならね。(他の音楽配信サービスも可能だと思います)

スクリーンショット 2016-03-16 22.17.08

一曲に対してこれだけ多くの音源を一瞬で検索できて聴き放題というのはありがたいですが、ひとつひとつの音源をじっくりと慈しみながら聴いてきた自分にとっては、そういった感覚が薄れていくようで切なさも感じます。それと同時に危機感も。

現代でも歴史的名盤になるべき音源がどんどん生まれていると思いますが、この音源の大海原に一滴の水が落ちたように一瞬水面を揺らしてすぐに他と同化して区別がつかなくなってしまうのではないかと。もちろん有名でないアーティストが世界的プレイヤーと同じ土俵に立てるというメリットもあると思いますが。

多くの曲を一気に消化吸収できるような強烈な脳細胞が無い限り1つの曲に対して自分なりのお気に入りを数バージョン見付けて、それをひたすら聞き込んで吸収するのが良いと今のところは思っています。100曲ヒヤリングマラソンするなら3曲を33回ずつ聞け!みたいなことですね。個人的な価値観ですが。

あー、ネームサーバー変更後の不安定さで作業は三百六十五歩のマーチ状態。水前寺清子さんのような明朗さを忘れずに汗かきべそかき頑張りたい。「Falling Grace」の再生は捗って既に30曲あたりまで来ています。

ビル・エバンスは素晴らしいね!
あれ?Triosenceってのも良いぞ!
欧州のプレイヤーも素晴らしいなぁ!
ぬおお、これは!!

ああ楽しい!