副田整歩「Sign」3/23(水)配信決定!

2/9(火)に初のリーダーレコーディングを行い、
ついにそのうちの一曲の配信が決定しました!

3/23(水)配信スタート!
iTunesは3/16(水)よりプレオーダー開始!

Sign_01-01

[Sign]
Compose Saxophone 副田整歩
Guitar 藤井進一
Piano 竹内大輔
Bass 池尻洋史
Drums 二本松義史

まだ情報開示だけですがその他詳細が分かり次第アップします。

ミュージシャンは常に趣向やテクニックが変化し続けるもので、曲を書くという作業はその時点での自分を記録するコトだと思っています。そういう意味では今回配信する「Sign」(サイン)という曲が今の自分が持つ知識と技術の集大成といえる作品に仕上がりました。

あえてカテゴライズするならコンテンポラリージャズですが、ジャズ・ファンク・近代クラシックのハイブリッドサウンドです。
エンジニアを担当していただいた檜谷瞬六氏から「副田くんのデビュー作としてこのサウンドが世に出てどう評価されるかとても楽しみだね。」というコメントをいただきました。本当に嬉しい限りです。

IMG_6090

今回は自分が目標とするような強力なミュージシャンにお集まりいただいてレコーディングすることができました。レコーディング当日に素晴らしいテイクを残してくれたことは勿論、それに至るまでの過程でも音楽的提案や録り方についてのアドバイスなど多大な協力をいただきました。

アドリブの多い内容を録ることは(自分にとって)ナイーヴな作業で、その時の気持ちが演奏にダイレクトに反映してしまうので出来るだけ精神状態をニュートラルに保ち不安などのマイナス要因を排除する必要があります。皆にとっても終日かけて録音する修行のような内容だったにも関わらず楽しい時間を演出するなど強力にサポートしていただきました。

本当に演奏から音楽的な提案、コミュニケーションなど全てに於いてのサポートに感謝しています。

12696614_941495565926294_1746329361_o

レコーディングをするにあたり曲を書いてアレンジしてメンバーを集めてエンジニアと打ち合わせして練習をしてリハーサルをして等、レコーディングまでのスケジュールは想像以上に疲弊するものでした。更にレコーディングが近付くにつれて期待と不安が入り交じってそれだけでグッタリする感覚は音大受験を前にした時に似ていて、あれから倍の年齢を重ねた筈が何も変わってないことを実感。それだけ自分にとって重要な一日だったとも言えますが。

とはいえレコーディングを終え「Sign」のミックスも終えて、初めて副田整歩名義の作品を手にした感覚は今まで味わったことのないほどの大きな喜びでした。是非多くの方に聴いていただきたいです。

今回レコーディングしたのは9曲で、内訳はバンド形態の8曲と自分でソロピアノを弾いた1曲。一曲あたり2〜3テイクで録り進めたライブ感満載でリアリティの高い内容となりました。残りの曲も早くお届けできるように進めていけたらと思っています。

まずは3/23(水)の配信にご期待ください!

「副田整歩「Sign」3/23(水)配信決定!」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です