ただの日記

避暑地から帰った翌日、高速でハンドルのブレがあったのでスタッドレスと夏タイヤの交換をお願いしたカーショップへ。メンテナンスを担当してくれたメカニックさん曰く、

「15グラム重量バランスが崩れていたがこの程度だと通常ハンドルに影響はでないので、保管中に起こったタイヤの変形かブレーキローターの影響かも知れません。念のため四輪0グラムに再調整したのでこれ以降もブレが出るようなら、、、(続く)、、、」

話が長い。

一度聞けば理解できる方だから何度も説明しなくても大丈夫ですよと何度もお伝えしようと思いつつ、でも思い起こせば自分も喋り過ぎてることが多々あるなぁと途中からなにやらしみじみとしてきちゃって、結局ひとしきり終わらない説明に耳を傾けておりました。

解放されるまで長い時間を要した感覚でしたが、適切に「伝える」ことは余計な言葉を「そぎ落とす」ことだと感じられたことは大いなる収穫でした。

その後楽器店へ向かう高速ではハンドルのブレは収まり、詰め切れていなかった15グラムの誤差が悪さをしていたんだなぁと解釈しました。まあそういうのも良いじゃない。人間っぽくて。

楽器店で先週押さえておいた楽器を受け取り、気になるテナーを数本試奏していると偶然、活躍目覚ましい後輩ミュージシャンに出会しました。「ブログ読んでます!勉強になります!」とか言われちゃったもんだから照れるあまりシドロモドロ。「やめてよ〜」と「もっと言ってよ〜」が頭を駆け巡りました。褒められるのは苦手ですが嬉しい。

その後レッスンして夜中まで練習。

翌日はお世話になっている事務所担当者との打ち合わせからスタート。音楽の方向性やその他諸々、色々な意味で同じ方向を目指していることが確認できて有意義な時間でした。近い未来、何かしら自分の音楽を発表できると思うので期待していてください。

その後フルートレッスンへ。

ここ最近、プロのフルート奏者がするデイリートレーニングメニューに取り組んでいます。いわゆる基礎練習ですが自分にとっては非常にハイレベルな内容。これを正しく練習するのにも技術が必要なので、レッスンではデイリートレーニングのやり方に間違いが無いか指導していただいています。最初は本当に大変で日々フルート特有の過呼吸に見舞われてちょっちゅうぶっ倒れていましたが徐々に出来るようになるから不思議。モチベーションになります。

ある程度の年齢になると「すぐできないことは自分にはできないこと」と割り切ることが多くなりますが実際にはまだまだ成長するもんです。今全くできなくても毎日続けて数ヶ月後、数年後に出来るようすることは猛烈にクリエイティブなことです。日々の取り組みが未来の自分を作りますね。

昨日と今日はテナーでホーンセクション。
Tp・Tb・Tsaxの三管編成。
しばらくアルトでセクションをやっていたので頭を切り替えるのに多少時間が必要でしたが、演奏するごとに慣れていきました。
楽しい時間でした。

明日は朝一で散髪して新潟へ。
こちらはアルトでホーンセクションです。
メイン楽器は心躍ります。
頑張ります!