お前、お兄ちゃんになったんだぞ

今日は午前中からレッスン3コマの後、都内スタジオに移動してテナーレコーディング。テナーはサックス群の中での登板率としては最下位にあたるので準備は入念に。

昨日、アルトで好印象のLa Vozをテナーにも投入しようと楽器店へ。売り場を見るとLa Vozはメインの棚ではなく端っこの方に追いやられていて硬さも全種揃っておらず取扱量が減っている印象。このままだとかつて愛用したグロタン[glotin]のように市場から消えてしまうのではないか。かつてはJazzリードといえば!的な存在だったのに今はJazz Selectが優勢。Jazz  Selectも良いリードですけどね。

今回マウスピースはVandoren V16 T8とGottsu Sepia Tone Metal 7☆を用意。リードはLa voz MediumかRoberto’s Winds 2H.3SかVandoren青箱2半。リガチャーはVandoren オプティマムか旧セルマー二本締め。

色々な組み合わせを試して今回はV16とLa Vosとオプティマムでフィックス。音色には強い芯と他の音に溶け合う柔らかさの両方がないとアンサンブルで苦労しますが、理想に少しは近付けたはず。メイン楽器じゃないとこういった準備が必要になるのが大変だけど楽しい。

という訳でセクションとソロを吹いてきました。
テナーのレコーディングでラバーマウスピースを使うのは今回初めてでしたが納品先からも高評価いただけて一安心。リリース情報を入手できたらお伝えします。

そういえばリード購入時にお隣のタワレコに入ったらありました。アトムファーストアルバム。

J-JAZZのあ行、秋吉敏子さんと阿川泰子さんに挟まれて凛としています。
いいぞ。

心の中で「お前、お兄ちゃんになったんだぞ」と伝えました。
セカンドも隣に並ぶ事を夢見て。

先日のアトムモーションブルーライブで披露した新曲のライブ録音をアップしました(ショートバージョン)ライブ当日の早朝に書き上げたのでまさに滑り込み状態。高い品格を誇るモーションブルーで演奏させていただくのに新曲(手土産)無しっていうわけにはいきません。ほぼ初見でしたが変拍子&転調だらけのこの曲を演奏してくれたメンバーに感謝。まだプロトタイプですがこれから磨きをかけていこうと思ってます。是非聴いてやってください。

明日は今日と同じメンバーでアルトREC。
日々鍛錬。
これが楽しい。