ATOM SAXOPHONE QUARTET 2nd Album RECORDING

昨日アトムサクソフォンカルテットのセカンドアルバムレコーディングでした。

レコーディングについてある程度見識のある方には驚かれるほどの曲数を一日で録り切り、(キャパオーバーを指摘されつつも)全曲においてファーストアルバムを上回るクオリティを叩き出せたことは本当に良かった!

10時間吹き続けた男達の顔
(そして背中越しのエンジニア檜谷瞬六さん)

今日の現場までは車移動だったので車内で昨日録った音源のラフミックスを聴きながら運転してましたが、これがね、なかなかどうしてドラマチックでシビれるクオリティ。

録った直後は感覚が麻痺しているというか、演奏中の思いがフィルターになって客観的に聴けない状況に陥るので、ある程度感覚が落ち着いた翌日ぐらいに聴くと冷静な判断が出来るというのが自分の感覚ですが、今日聴いて「イエィ!」と思えるから相当悪くないと思います。

そしてこれからのミックス&マスタリングによって更なるサウンド構築が施されるので、もっともっと育っていくでしょう。非常に楽しみです。

こんな感じの環境でした。

時にはしょげたり、

録り音を聴いて一喜一憂したり、

スペシャリストの意見を聞いたり、

非常に内容の濃い一日でした。

ATOM SAXOPHONE QUARTETのセカンドアルバムリリースに関する情報は分かり次第お伝えします。今回もスペシャルアレンジによるカヴァーとオリジナル曲をおよそ半々かな?ご期待ください!

次回ATOMライブは3/28中目黒「楽屋」です。
レコーディングでクオリティアップした演奏を聴きに来てください!

中目黒「楽屋」

http://www.atomsax.com/